日本ブリーフサイコセラピー学会

The Japanese Association of Brief Psychotherapy

2021年度 ブリーフサイコセラピーセミナー

2021年5月23日・7月25日・9月12日・11月14日 / 2022年1月16日・3月27日

本セミナーは、ブリーフサイコセラピーをこれから学んでいこうとされている方々の基礎研修の場として、そしてブリーフサイコセラピーをすでに実践されている方々にとっては改めてその基本に立ち返る場として、定期的に開催しております。

2021年度は全6講座を、Zoomを利用してオンラインで開催します。
オンラインではありますが、原則どの講座でも参加型のワークを実施しますので、体験的にブリーフサイコセラピーを学ぶことができます。
また、2020年度は30名までとしていた参加定員を拡充して、最大で90名が参加できる講座を用意しました。(定員は講座ごとに異なります)
そして、参加費の見直しを行うとともに、お支払いにクレジットカードをご利用いただけるようにしました。

ブリーフサイコセラピーを基礎から学びたいという方も、基本に立ち返って学びたいという方も、どうぞ奮ってご参加ください。

2021年度ブリーフサイコセラピーセミナーの日程

(1)5月23日(日)10~12時

エリクソニアン・アプローチ入門

講師:津川秀夫(吉備国際大学)
定員:50名
受付は終了しました

(2)7月25日(日) 10~12時

解決志向アプローチ入門

講師:松浦真澄(東京理科大学)・佐々木誠(岩手大学)
定員:50名
現在受付中です

(3)9月12日(日) 10~12時

基礎から分かる! 初学者のためのやさしいシステムズアプローチ入門

講師:田中 究(関内カウンセリングオフィス)
定員:90名
参加申込は7月下旬頃に開始予定

(4)11月14日(日) 10~12時

ダイアロジカル・アプローチ入門 : 重要なのはパラダイムシフト!

講師:白木孝二(Nagoya Connect & Share)
定員:30名
参加申込は9月中旬頃に開始予定

(5)1月16日(日) 9時30分~12時30分 *時間帯が異なります

衝動を抑える条件制御反射法 : 盗癖、PTSD、性的逸脱行為などに対して

講師:平井愼二(独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター)・長谷川直実(ほっとステーション大通公園メンタルクリニック)
定員:90名
参加申込は11月中旬頃に開始予定

(6)3月27日(日) 10~12時

EMDR入門

講師:菊池安希子(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所地域・司法精神医療研究部)
定員:50名
参加申込は1月中旬頃に開始予定

開催方法

Zoomを利用してオンラインで開催します。
参加者の方には、事前に参加に必要なURLを通知しますので、それをクリックしていただくことでご参加いただけます。
なお、お申込みの際に誓約していただく事項を遵守してください。

参加費

日本ブリーフサイコセラピー学会会員:1,000円
非会員:2,000円
学生:1,000円
参加費は事前に振り込み、もしくはクレジットカード決済でお支払いいただくことになります。
詳細はお申込みいただいた方にお知らせします。

参加条件

日本ブリーフサイコセラピー学会の正会員の入会条件を満たす方。
本学会の正会員資格は、「医療・教育・心理・福祉・産業・司法などの領域における、守秘義務を有する対人援助職であり、ブリーフサイコセラピーを志向しており、かつ、大学卒業資格を有する個人。または、常任理事会が、上記と同等を認めた個人。」となっております。

問い合わせ先

日本ブリーフサイコセラピー学会研修委員会 ブリーフサイコセラピーセミナー運営委員
E-mail:bptseminar@jabp.jp
※お問い合わせはメールでお願いします。