日本ブリーフサイコセラピー学会

The Japanese Association of Brief Psychotherapy

2022年度 ブリーフサイコセラピーセミナー

2022年5月15日・7月24日・9月25日・11月6日/2023年1月22日・3月19日

本セミナーは、ブリーフサイコセラピーをこれから学んでいこうとされている方々の基礎研修の場として、そしてブリーフサイコセラピーをすでに実践されている方々にとっては改めてその基本に立ち返る場として、定期的に開催しております。

2022年度は、昨年度の本セミナー終了後に実施した参加者アンケートにおいて希望する声の多かった5つのアプローチ(解決志向アプローチ、システムズアプローチ、エリクソニアン・アプローチ、ナラティヴ・セラピー、オープンダイアローグ)に、近年本学会で脚光を浴びてきている「ボディ・マインド・リスニング」を加えた6講座を用意しました。

今年度も引き続きZoomを利用してオンラインで開催します。
オンラインではありますが、原則どの講座でも参加型のワークを実施しますので、体験的にブリーフサイコセラピーを学ぶことができます。
また、今年度は参加定員を拡充して、90名までご参加いただけるようになりました。

ブリーフサイコセラピーを基礎から学びたいという方も、基本に立ち返って学びたいという方も、どうぞ奮ってご参加ください。

2022年度ブリーフサイコセラピーセミナーの日程

(1)5月15日(日)10~12時

エリクソニアン催眠入門

講師:盛林直道(群馬県立精神医療センター)
受付は終了しました

(2)7月24日(日)10~12時

基礎から学ぶシステムズアプローチ

講師:赤津玲子(龍谷大学)
参加申込受付中

(3)9月25日(日)10~12時

ナラティヴ・セラピー はじめの一歩

講師:木場律志(甲南女子大学)
参加申込は7月下旬頃に開始予定

(4)11月6日(日)10~12時

ソリューション・フォーカスト・アプローチ

講師:相模健人(愛媛大学)
参加申込は9月下旬頃に開始予定

(5)1月22日(日)10~12時

オープンダイアローグに触れる

講師:長沼葉月(東京都立大学)
参加申込は11月上旬頃に開始予定

(6)3月19日(日)10~12時

ボディ・マインド・リスニング : セラピストの「心の空間」にアクセスする

講師:小関哲郎(宇佐病院)
参加申込は1月下旬頃に開始予定

開催方法

Zoomを利用してオンラインで開催します。
参加者の方には、事前に参加に必要なURLを通知しますので、それをクリックしていただくことでご参加いただけます。
なお、お申込みの際に誓約していただく事項を遵守してください。

参加費

日本ブリーフサイコセラピー学会会員:1,000円
非会員:2,000円
学生:1,000円
参加費は事前に振り込み、もしくはクレジットカード決済でお支払いいただくことになります。
詳細はお申込みいただいた方にお知らせします。

参加条件

日本ブリーフサイコセラピー学会の正会員の入会条件を満たす方。
本学会の正会員資格は、「医療・教育・心理・福祉・産業・司法などの領域における、守秘義務を有する対人援助職であり、ブリーフサイコセラピーを志向しており、かつ、大学卒業資格を有する個人。または、常任理事会が、上記と同等を認めた個人。」となっております。

※対人援助職を志す学生(大学院生)の方もご参加いただけます。
※大学学部生で参加をご希望の方は、ご参加いただけるかどうかを確認いたしますので、運営委員(bptseminar[at]jabp.jp)までその旨をお知らせください。
※メールを送る際に[at]を@に変更してください

問い合わせ先

日本ブリーフサイコセラピー学会研修委員会 ブリーフサイコセラピーセミナー運営委員
E-mail:bptseminar[at]jabp.jp
※メールを送る際に[at]を@に変更してください
※お問い合わせはメールでお願いします。
※各講座に関するお問い合わせは、前日の17時までにお願いいたします。(それ以降のお問い合わせについては対応できかねますので、当日の9時30分以降にお返事することになります)